今週の赤岩の近況

先週よりはだいぶ雪がとけました。
a0141678_20351540.jpg

メンバーはSじさん・Tっかん。
今日も気温が低く寒い。ほかの車は1台のみ。

今日も奥リス。

まずはノーマル。
a0141678_20592769.jpg

青線がノーマルで赤線がジェードルルート。今度、岩入門を受ける人はこのルート繰り返し登ります。
続いて、観音・ダブルクラック登った所で、冷たい強風で寒さ限界になりそそくさと昼過ぎに退散。
ダブルバンド・中リスの間をおりると、中リスが崩壊してて、人1人分くらいの岩が。おっかない。。
a0141678_2134445.jpg


a0141678_21112894.jpg

a0141678_21132211.jpg

かに岩・トビラを見ながら今日も無事終了。


恒例の餃子屋で、色んな話に花が咲いて気づいたら男2人で3時間も話してました。
[PR]

# by babishe2009 | 2010-04-26 21:16 | | Comments(0)

しずかの山

偶然見つけた1冊。

しずかの山
a0141678_1954559.jpg


ヒマラヤのマチャプチャレとアンナプルナを舞台に展開されるミステリーを、
タカトウ シズカという日本人クライマーの助けで解決していく物語です。

2話目のアンナプルナの章は、世界初の8000mを登ったフランスのエルゾーグ隊の登頂疑惑を解明しようと、若手クライマー間宮勇也は当時と同じ手法で登り始めるが、雪崩でシェルパが3人埋まり、奇跡的に一人だけ助かった。それがタカトウシズカで、これを境に間宮に手助けを始めるが・・・

そんなに明るい漫画ではないですが、けっこう面白い漫画でした。高遠の存在がかなり気になります。

良ければ一度読んでみてください!!
[PR]

# by babishe2009 | 2010-04-19 20:15 | 紹介 | Comments(2)

今年初!外赤岩

今年初、赤岩行ってきました。

メンバーは、Sじさん・Sこりん・Tっかん。

峠の駐車場はもう雪はなくなってました。
a0141678_20393022.jpg


a0141678_20402466.jpg

でも、峠から先は東も西も雪だらけ。
Sこりん以外は長靴を持ってなかったため、トビラに向かう道から中リスへ。

途中、ぐずぐずの雪に苦労しながら、トビラを横目に中リス到着。
a0141678_20512978.jpg


岩場の周りには雪はまったくなくて、気温もちょうどで心地よくまったりと休憩。

とりあえず、Tっかんが3ヶ月のブランクと春の岩の脆さの確認も兼ねて、トップで慎重に登る。
(写真なし。。)
続いてSこりん。中間の核心でちょっと苦労する。
(これも写真なし。想像で)
最後にSじさん。核心のムーブを研究。
(全部写真なし。イメージで)

そして、懸垂で下りる。去年の復習も兼ねて
a0141678_210145.jpg

a0141678_2102056.jpg


同じルートをSコリンのリードで登る。

そのあたりで、雨がポツポツ降ってきて、あれよあれよという間に本降りに。。

中リス3本で終了!!
締めはもちろん餃子。うまかった!!
思いもよらぬSじさんからのプレゼントも頂いて、かなり充実した1日でした。

やっぱ、外岩はたのしいですねぇ。この時期が始まりましたね。
今年も修羅場になりそう。。
[PR]

# by babishe2009 | 2010-04-18 21:08 | | Comments(1)

「イイ?女二人旅」

とうと熊野古道に行ってきました。
山岳信仰者気分で、○リーと私は、歴史と文化と自然を満喫してきました。
a0141678_1735767.jpg

長い道のりの始まり・・いざ聖域へ★★
a0141678_17373047.jpg

はるか彼方の昔から、紀伊の山は神々のやどる聖地と人々から嵩敬されていたんですね~
a0141678_1750392.jpg

不治の病も完治するという、この「つぼ湯」私たちもすっかり元気に!♪
a0141678_17543315.jpg

熊野川を舟で下り・・・ああ風流・・(右は和歌山、左は三重)
a0141678_1757443.jpg

[PR]

# by babishe2009 | 2010-03-14 18:02 | 紹介 | Comments(1)

札幌シークレット偵察。

ある日、
いつもチェックしているブログを何気なしに覘いていたら、札幌シークレットの映像がアップされていた。
その映像は、すごくいい斜面で長く、おまけすごいパウダーを滑っている映像でした。
札幌近郊にこんなところがあるのかっとショックをうけ、その映像を解析していたらそれらしい場所を発見!!
さっそく、いつものメンバーに付き合ってもらって偵察に。

しかし!!
当日、自分が出発時間に電話で起きるというハプニングがあり、1時間半も遅れて出発!!
駐車場には自分たち以外2台の車が止まっていた。
用意をそそくさと済ませて出発!
a0141678_20211596.jpg


先行トレースから外れて、ショートカット沢から登る。
けっこうな急登。本当にショートカットしてるのかと疑問になる
a0141678_20295496.jpg


がんばって登ってると、目的の斜面がちらりと見えました。
a0141678_20312099.jpg

やはり、いい斜面です。一気にテンションも上がります。

途中で、オープンな場所を発見!でも斜度があまりないから滑れないでしょうね。
a0141678_20343438.jpg


雪屁の発達した稜線を抜け、約2時間30分で頂上到着。
a0141678_20364933.jpg


腹ごしらえして、滑走準備。山頂直下からすベる目的でしたが、直下は5メートルくらいの崖。
ちょっと下って、雪屁を壊してスタート。
a0141678_2041845.jpg

すごいいい斜面です!!35度くらいでしょうか。雪もクリーミーで申し分なし。
あいにくいつものとおり、滑りの写真は撮ってません。だれか、撮影優先で来てくれる人募集。

帰りは、沢沿いを帰るが、落とし穴ありデブリあり、かなり冒険的な下りでした。
a0141678_20445248.jpg


a0141678_20453945.jpg

が、なんとか、偵察は成功しました。
今週もう一回行こうかな。

すいません、山の場所と名前はここでは伏せさせてもらいます。
[PR]

# by babishe2009 | 2010-03-11 20:49 | バックカントリー | Comments(2)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line