カテゴリ:バックカントリー( 41 )


バビシェ毎年恒例 狩場山!と思ったら東狩場山

バビシェ毎年恒例 狩場山!と思ったら東狩場山

a0141678_19245723.jpg


5月12日に狩場山に山スキーで行ってきました。これで今シーズンの山スキーを終了する人もいるとかいないとか。

予想よりもかなり手前で駐車。

最初からシートラです。
a0141678_19252832.jpg

1時間半歩いてキャンプ場到着。
この時点で時間的に厳しくない東狩場山を目指すことに
a0141678_19265363.jpg


a0141678_19284678.jpg

a0141678_19290286.jpg

a0141678_19290978.jpg

a0141678_19291500.jpg

東狩場山
a0141678_19294746.jpg

動画







[PR]

by babishe2009 | 2018-05-21 19:22 | バックカントリー | Comments(0)

暑寒別岳BC

暑寒別岳BCスキー

16日夕方に札幌を出発、20時前に登山口となる暑寒荘に到着、夜中12時まで宴会で盛り上がり若干の二日酔いで6時半スタート、朝から素晴らしいお天気で暖かい。

真っ青な空と真っ白な雪山、振り返ると日本海、景色を楽しみながら高度をあげる。

1075mのポコ辺りから徐々に風が強くなる…滝見台を過ぎてニセピークへの急登が始まった…常時風速15mくらい、時折突風が吹き25mくらいはあったかなと思います、気温高めで腐れ雪だとばかり思っていたのに、この強風で完全にクラスト。


スキーアイゼンも効かなくなりシートラをすることになったが、ニセピーク直下、完全に氷化しており、兼用靴の先でステップがきれなくなった。

撤退決定、快晴なのに残念でしたが、安全第一。


あとはロングコースのスキーを楽しみながら無事に下山しました。

メンバー/まこっちゃん、ヤス、まっさん、みおっち


記/BMC242 みおっち

a0141678_20145023.jpg
リーダーまこっちゃん

a0141678_20160761.jpg
あと僅かで山頂でした

a0141678_20163367.jpg
SoftBankのお父さんがいました

a0141678_20165675.jpg
スキーを楽しみながら無事下山



[PR]

by babishe2009 | 2018-04-18 20:05 | バックカントリー | Comments(0)

シャクナゲ岳BC春祭り

シャクナゲ岳BC春祭り
会員番号242のみおっちです。ぱっちゃんリーダーの元総勢11名でシャクナゲ岳BCへ。

始終穏やかなお天気で、The Dayなシャクナゲ岳。山頂までスキーで登り、オープン斜面を11名で食い尽くし、良さげな場所でテーブルを作りジンギスカンも食べ尽くし!

心もお腹もいっぱいの一日に大満足でした!

a0141678_20031910.jpg
チセヌプリスキー場跡地からスタート

a0141678_20041368.jpg
メンバーとチセヌプリ

a0141678_20044548.jpg
山頂です

a0141678_20054014.gif
ジンギスカン春祭り

a0141678_20060185.jpg
青空の下、大満足♬

[PR]

by babishe2009 | 2018-04-11 19:57 | バックカントリー | Comments(0)

目国内岳 バックカントリー

目国内岳 バックカントリー
どうもまこっちゃんです!

目国内岳に行ってきました!

 登山口にて
a0141678_21572281.jpg

写真撮影会
a0141678_21572402.jpg
 
みんなで楽しくサクサク登る!
a0141678_21572525.jpg

山頂にて!ちょっと白い笑
a0141678_21572714.jpg

動画はこちら



[PR]

by babishe2009 | 2018-04-08 21:56 | バックカントリー | Comments(0)

弾丸斜里岳BCスキー

平日山行部しんちゃんです!
20018 4/1 弾丸シリーズ斜里岳BCスキーに行ってきました!
メンバーCL松本ミッキー 、SLえりー、三浦さん、しんちゃん、根北峠から見るキレイなご来光☀️✨
a0141678_10294790.jpg
THE DAYな予感!!!笑
東尾根から登るつもりでしたが東尾根に雪が全然ついてないのでパンケニナワイ沢から南斜里岳の稜線に登るルートに変更!
a0141678_10301908.jpg

a0141678_11014470.jpg

沢も下の方は埋まってない💧
めっちゃ雪少な💦💦
雪の少なさにちょっと焦りましたが、その後はしっかり沢も埋まってて快適なスキーハイク🎵🎵
快晴&無風の天国ハイクで暑すぎて腕まくり(*´∀`)
途中に立派な氷瀑がありました!!
アイスクライミング可能な立派な氷瀑にビックリ
a0141678_10325446.jpg
a0141678_10325432.jpg

a0141678_10325545.jpg
a0141678_10285093.jpg
a0141678_11021818.jpg

a0141678_11021894.jpg

a0141678_11021800.jpg

a0141678_11021868.jpg

下山時にここで少し遊ぶ予定をたてて稜線まで沢をつめます!
ゴルジュもしっかり埋まってるのでとても歩きやすかった!
稜線に出る手前でスキーアイゼン装着、稜線まではそのままスキーハイク、稜線でスキーをデポしてアイゼン&ピッケル!!
僕はずっとアイゼン&ストックです!
ミッキーガリガリ斜面に刺さるアイゼンとピッケルの音と感触に大興奮!!
a0141678_10332950.jpg
a0141678_10332964.jpg

a0141678_10333034.jpg

a0141678_11031122.jpg

a0141678_11031114.jpg
圧巻の景色の中登る急斜面はテンション上がります‼️‼️
途中這松や岩肌も出てましたがそのまま無事斜里岳登頂🎵
a0141678_10335304.jpg
a0141678_10335352.jpg
まさかの無風!!!
これ以上のコンディションはおそらく今後もないだろうと思える天国な山頂でメンバー全員大満足‼️‼️
a0141678_10344621.jpg
a0141678_10344664.jpg

a0141678_10344762.jpg

a0141678_10344770.jpg

a0141678_10344730.jpg
企画してよかった(*^ー^)ノ♪
スキーデポ地点まで戻ってシートラで南斜里岳方面の素敵な斜面へ!
a0141678_10355594.jpg

a0141678_10355675.jpg

a0141678_10355604.jpg

a0141678_10355665.jpg
転んだら滑落必須のガリガリ南斜里岳シュートをパンケニナワイ沢に向かってドロップイン!!
a0141678_10364847.jpg

a0141678_10364950.jpg
a0141678_20331164.jpg

a0141678_20331260.jpg

a0141678_10364943.jpg

a0141678_10364988.jpg

a0141678_10364917.jpg
a0141678_10371682.jpg
a0141678_10371768.jpg

a0141678_10371762.jpg

a0141678_10371781.jpg
途中からはザラメの滑りやすい雪質になって快適な春スキーを堪能しました!
登りで見つけた氷瀑まで滑って氷瀑でプチアイスクライミング!!!
a0141678_10375580.jpg

a0141678_10375502.jpg

a0141678_10375645.jpg

a0141678_10375609.jpg

a0141678_10375685.jpg
a0141678_10383515.jpg
a0141678_10383555.jpg
スキーもアイスも楽しめるこの沢はお気に入りになりました!!
最後はトラバース気味に尾根に戻ってシールをはることなく下まで自動運転で下山となりました‼️
a0141678_10390032.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2018-04-02 10:24 | バックカントリー | Comments(0)

ニペソツ山 デルタルンゼ

どうも!まこっちゃんです!

2018年3月31日
2017年12月に挑んだニペソツ山幌加温泉コース敗退のリベンジに、今度は幌加ダムからのデルタルンゼコースに挑戦!

登山口の雪は少ない。今年はこの辺りは異常に雪が少ない。
a0141678_07241338.jpg

雪がないせいでこんな渡渉も
a0141678_07255642.jpg

沢は穴空きまくり
a0141678_07280540.jpg
ニペソツ山が見えてきた!
a0141678_07290857.jpg

デルタルンゼ見えてきたけど、岩出てる??
a0141678_07301567.gif
あ、雪崩れてる。岩出てる。
a0141678_07293987.jpg

ここを登って滑るのは危険と判断。風がとても強く、メンバーの体力、時間を考えるとピークも行くのも危険と判断。ここで敗退です
a0141678_07311579.jpg

来シーズン、再度チャレンジします。

[PR]

by babishe2009 | 2018-04-01 07:21 | バックカントリー | Comments(0)

シャクナゲ岳からチセヌプリ

バビシェメンバーみおっちです。ニセコのパウダートリップに行ってきました♬

メンバー、まっさん、ヤス、みおっち、メンバー外の太一。

シャクナゲ岳山頂直下で爆風ホワイトアウト🌀顔に吹き付ける横殴りの雪で頬が痛い💦山頂に着くとチラッと青空。そして滑走準備をしているとまたまたホワイトアウト💦でも大丈夫‼️まっさんのルーファイで山頂から一気に長沼まで落とすロングな滑走を堪能、今回のハイライトです✨緩やかなオープンバーンはとても気持ちよかった〜✨


次はチセヌプリへ!長沼からチセヌプリに登り返し…山頂に近づくにつれ、やはりホワイトアウト💦何とか山頂標識を見つけ記念撮影✨

チセヌプリからの滑走…真っ白で凹凸も分かりづらくどちらの方向にドロップしているのか分からない💦まっさんのルーファイにて気づけばちゃんと予定のルートで下りていた✨ガーミンやら携帯GPSやら今どきのものは一切使わず紙地図とコンパスのみ、さすが神業‼︎

a0141678_19070371.jpg
シャクナゲ岳山頂
a0141678_19070527.jpg
チセヌプリでホワイトアウト
a0141678_19070785.jpg
まっさん華麗な滑り
a0141678_19070896.jpg
真っ白なシャクナゲ岳とビーナスの丘
a0141678_19071037.jpg
今回のルート

[PR]

by babishe2009 | 2018-02-09 11:00 | バックカントリー | Comments(0)

幌加内坊主山でバックカントリー♪

a0141678_18392026.gif

幌加内坊主山は真っ白でした(°▽°)
まこっちゃんです!

2017/12/10
お蕎麦で有名な幌加内にある坊主山に行ってきました。
今日バビシェの4人とフリーの方一人の5人パーティ。

a0141678_18405514.gif

一般廃棄物処理施設の脇に車を駐車してスタートです!

a0141678_18413747.gif

雪が深くて膝くらいのラッセル!トレースはないためひたすらラッセルでした。

a0141678_18425658.gif

まだ積雪が少ないためヤブは少し出ています。

a0141678_18433170.gif

もうね。ただ真っ白なんですよ。。

a0141678_18440588.gif

山頂にて滑走準備


動画はこちら





[PR]

by babishe2009 | 2017-12-11 18:38 | バックカントリー | Comments(0)

お鉢平のご来光〜旭岳北斜面滑走〜中岳温泉誕生会 -2016年5月13日-14日

リーダー三浦、サブリーダーおいちゃん、メンバーおのっち
コースタイム旭岳駅23:00 - 姿見1:00 - 中岳温泉下c1780食料デポ3:10 - お鉢平c2100m 4:05 - スキーデポで間宮岳へ
- 間宮岳山頂 5:25 - 一度スキーデポ地点へ 6:00 - 熊ヶ岳お鉢滑走 7:30 - 熊ヶ岳から後旭へ滑走 8:20 - 昼寝
- 旭岳登高開始 9:15 - 旭岳山頂 10:00 - 北東斜面滑走開始 11:00 - 中岳温泉着 12:00 - しゃぶしゃぶ&誕生会
- 下山開始 14:00 - 姿見 15:15 - 旭岳駅下山 15:50
行動時間 16:50 (休憩、昼寝込み)
累積標高 1890m
距離 24.5km
a0141678_16260974.jpg



週末の好天が確定した時点でふと「お鉢平から日の出をみたい」との思いがわき上がりました。秋に道新に掲載された日の出で赤く染まる赤石川の写真を思い出したのでした。

a0141678_0591971.jpg札幌20時発、旭岳ロープウェイ22時半着、23時登山開始。13日は寒冷前線の通過があり、深夜から 未明にかけて雲が抜ける予報。ヘッドランプをつけてスタート。第二天女が原からは月没と旭川の 夜景が美しかった。

姿見からはコンパスとGPSが頼り。中岳温泉付近で少し明るくなりはじめ、食料と炊事道具 を雪に埋めたのち、間宮岳への稜線を急いで登った。次第に白む空。北鎮岳の後ろに朝焼けが映えた。
a0141678_112166.jpg

中岳分岐と間宮岳山頂の中間地点でギリギリ 日の出を拝むことができた。複雑な色に輝く空とお鉢平の雪面。5時間かけて登った甲斐があった。

a0141678_14729.jpg



安足間岳が朝日に輝き山の局面が美しいコントラストを生み出していた。
a0141678_194367.jpgしばらく鑑賞の後、スキーをデポして間宮岳山頂へ。当初の計画では、北鎮岳へ向かうつもりだったが前日の高気温で溶け、夜間に締まった雪は硬く、ピッケルなしでは急斜面登高が困難と思われたのと、間宮岳から旭岳を見たら旭岳に行きたい、との声が上がったため、一度戻 ってスキーを回収して旭岳へ向かった。

a0141678_1132638.jpga0141678_112438.jpg

間宮岳山頂。                      氷結した登山道。

a0141678_1143430.jpg

ニペソツをバックに。

a0141678_117189.jpg



トムラウシをバックに

a0141678_15394046.jpg


途中、熊が岳のお鉢があまりに楽しそうなため、一本滑走 した。

a0141678_15402797.jpga0141678_15403932.jpg


ポカポカのボトムでゴロ寝休憩の後、外輪に登り返して再度裏旭に滑走。キャンプ指定地あ たりで休憩。無風でポカポカで徹夜で眠さのあまり30分ほど雪上で昼寝。

体力復活し、雪もかなり 緩んだので旭岳北東面を登り登頂した。

a0141678_15405272.jpg
a0141678_15410430.jpg


高根ヶ原方面を望む

a0141678_15411545.jpg


a0141678_15413703.jpg
10時過ぎだったが、旭川東高校山岳部の高校生20人くらい が登頂してきた。
a0141678_15412648.jpg
姿見から1時間半もかかっておらず、速い!絶景でずっと滞在したい気持ちで長居 したが、北東斜面を滑走した。標高差500mのスキーの走るとてもよいザラメだった。a0141678_15420386.jpg
a0141678_15415174.jpgそのまま食料 デポ地点まで滑走し、食料を発掘し、中岳温泉まで登高。a0141678_16060841.jpga0141678_16062043.jpg

ここでしゃぶしゃぶで昼食。雑炊で締 め、おいちゃんの誕生会をしてケーキをいただいた。
a0141678_16054314.jpg


足湯をして、姿見まではシール歩行で戻っ た。
a0141678_16063618.jpg
スキー場を滑走して下山完了。
動画リンク下記クリック


[PR]

by babishe2009 | 2016-06-03 08:29 | バックカントリー | Comments(0)

余市岳(1488m)=2016年5月8日

キロロスキー場から余市岳(1488m)=2016年5月8日

◆メンバー
 ちーやん、サトマイ、ヒロ、イズミん、kuroneko(5人)
◆タイム
 キロロゴンドラ上駅9:40➡余市岳山頂11:30/11:55➡南斜面c1050付近12:20/12:35➡稜線上13:05➡北斜面c870付近<ジンギスカンタイム>13:50/15:00➡キロロスキー場マウンテンセンター16:05<下山>

キロロスキー場の今季営業最終日、キロロゴンドラを使って余市岳へ。
今シーズンからの新システム<マウンテンセンターで計画書提出➡入山許可(テープをもうらう)➡ゴンドラ上駅で入山チェック(テープの確認とビーコンチェック)>に沿って入山した。
山頂に登った後、南斜面を滑って、北斜面へ。途中の山中で雪上ジンギスカンを行い、スキー場下に下山、キロロスキー場「森の湯」で温まって帰る。

◆余市岳山頂~南・東斜面へ


◆この日の軌跡
a0141678_16512245.jpg


㊦キロロゴンドラ終点では係員の入山チェックを受ける
a0141678_45530100.jpg


㊦余市岳をバックに
a0141678_4561581.jpg


㊦山頂直下の急斜面をバックに
a0141678_4574033.jpg


㊦急斜面を登る。バックは白井岳~朝里岳
a0141678_4581364.jpg


㊦余市岳山頂
a0141678_4583789.jpg


㊦山頂から適当な滑降ポイントまで移動する
a0141678_565468.jpg


㊦南斜面を滑る
a0141678_4593114.jpg

a0141678_4591186.jpg


㊦北斜面でジンギスカン
a0141678_4595695.jpg


㊦下山途中、「アポロ」を見上げる
a0141678_58787.jpg












ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]

by babishe2009 | 2016-05-09 05:00 | バックカントリー | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line