カミホロカメットク山 北西稜


右手に八ツ手岩を見ながら北西稜の末端に取り付き完全に氷結した雪面に快適にアイゼンを効かせる。第一岩塔に到着し前日のパーティーのトレースを確認すると過去にはない新しいルートをトレースをしていたのでそちらを賞味する事とした。こちらのルートの方がピッチも短く簡単に岩塔を巻く事が可能であった。ロープをしまいその先の第二岩塔を巻くと三段ルンゼの1ピッチ目が目に飛び込んで来る。
a0141678_23161684.jpg


a0141678_23164943.jpg

上部は緩やかな岩稜ではあるがロープを出し残り2mでビレイ解除のコール。稜線手前から風が強くなり時折体勢を崩されるがいつもの上ホロ的天気の比ではなく下りも快適にアイゼンを効かし旧噴火口でスキーを回収しシールを外して今シーズン初の雪と戯れる。駐車場到着はまだお昼でかなり余裕を持って下山する事ができた。今回の好条件とは道路・天候・気温・雪面の氷結状態等全てが整った上での結果であり上ホロは上ホロである事を侮ってはいけない。   by 葉子さん
[PR]

by babishe2009 | 2009-11-29 23:18 | | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line