<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


小樽赤岩窓岩リッジ

a0141678_13330448.jpg
2017年5月31日 小樽赤岩窓岩リッジ(登攀リーダー課題)
メンバー CLパっちゃん;ヒスミン;キム;
a0141678_13234925.jpg
スタート  ・・・09:30
エンド  ・・・・15:30
1P Ⅲ  24m リード ヒスミン
a0141678_13391399.jpg
東側のジェードルから取りつく。
残置は4mほど登るとハーケンが1つあるだけなので途中キャメ、ハーケン等でランニングをとる必要がある。寝ている割にホールドも乏しく気が抜けない。
a0141678_13430234.jpg
2P A2 Ⅳ 21m リード キム
a0141678_13435833.jpg
エイドクライミングエリア。
やや右上してから左上気味に登り、かぶり始めたらアブミをセットして登る。
フィフィを使うと楽に登ることができる。怪しいリングボルトやゆるゆるのハーケンもある。そろそろ整備が必要な感じ。
a0141678_13493001.jpg
3P Ⅴ 12m リード ヒスミン
a0141678_13502086.jpg
左に5mトラバースしてから5m登る。
5級の割に手はしっかりある。アブミでパンプしていなければ問題ない。
ここを登るとリッジに出るので休憩ポイントになる。

4P Ⅳ+ 36m  リード キム
a0141678_13540584.jpg
取りつき左に残置の支点があるが惑わされないこと。
ルートは右にトラバース。下が無いので緊張するがここを超えたららくらく登りになる。
上の岩稜は左を巻くとアンカーがある。
a0141678_13584187.jpg
眼下にミミズク岩がある。昨年登った時はもろくて結構スリルがある。

5P Ⅳ+ 27m リード ヒスミン
a0141678_14011726.jpg
以前は左のクラックⅤもルートだったが今はあまり登られていないようだ。
Ⅳの割に崩落があったせいでグレードは上がっていると思う。
詰まったところで左に逃げたくなるが逃げるとさらに難しくなる。
そのまま正面のジェードルに入り右に1歩移ってから上がる。
ここも下が無いのでかなりの恐怖感を感じるところだ。
a0141678_14060009.jpg

6P Ⅲ 25m リード キム
a0141678_14063667.jpg
ガレガレの岩、草のミックスを登る。以前は登山道のように登っていたところだが、岩場の崩落が進んでいてかなり気持ちが悪い。
この日も30cmほどの岩がはがれて危なかった。窓岩に先行パーティがいるときは十分注意した方がいい。下に人がいてここを登るときは左側の草付を登った方がよさそうだ。
a0141678_14110524.jpg
通称”小窓”と肩がらみで確保するキム

7P Ⅲ 14m リード ヒスミン
a0141678_14132332.jpg
窓岩の窓をくぐる!
ここのビレイは下のケミカルでとるとロープが流れないので1段上がったところにあるハーケンでセルフをとるとクライマーを見ながらスムーズにできる。
リードは途中のクラックにキャメを1つ使うと心強い。ここで落ちると空中の登り返しがあるので絶対落ちない方がいい。

以上奇数リード ヒスミン、偶数リード キムで無事初見窓岩を攻略した。

おまけ
8P リード 全員 窓岩の頂上に全員立って終了!
a0141678_14221642.jpeg







[PR]

by babishe2009 | 2017-06-02 14:24 | | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line