<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


トヨニ岳(南峰1493㍍、北峰1529㍍、東峰1460㍍)周遊=2014年4月19日

トヨニ岳(南峰1493㍍、北峰1529㍍、東峰1460㍍)周遊=2014年4月19日
■メンバー(4人) 黒猫+3人
■タイム 野塚トンネル十勝側出口5:40⇒稜線C11507:25\45⇒1251峰8:40\9:05⇒トヨニ岳(南峰)10:25\30⇒北峰11:05\25⇒東峰12:20\45⇒ポン三の沢右股二岐地点14:10\25⇒野塚トンネル十勝側出口15:25
■歩行距離12.841㌔
■行動時間9時間45分(休憩込み)

この日の軌跡
a0141678_1522375.jpg


動画


 2005年4月下旬の山△△パーティーの記録を下敷きに、というか同じ行程でトヨニ岳3山を歩いた。山ちゃんのルート選定にはいつも感心してしまう。日帰り行動用としてはいいルートというのが結論ではある。今年の南日高は残雪の少なさが際立っていると思われ、例年のゴールデンウイーク時期の積雪状況に近いかもしれない。雪の状況次第ではアイゼン、ピッケルはもちろん必携である。
 発着地点の天馬街道(国道236号)野塚トンネル十勝側出口付近で積雪30ー40㌢程度。日高側は黒々としていた。わかん、スノーシューは不要と判断し、つぼ足でスタートした。トンネル脇のポン三の沢右岸沿いに少し登り、スノーブリッジを渡って対岸に渡り、1151峰南の1150ポコにつながる登高尾根を登路に使った。途中で引き返してきた単独行の男性は1151峰北側につながる尾根を使って稜線に上がっており、こっちのほうが距離は少し短い。
 稜線上からはトヨニ岳(南峰)と東峰が正面によく見えたが、すでに融雪した部分も目立ち、期待した真っ白な雪稜というわけにはいかなかった。天気は曇りで小雪がちらちら舞う中、日高らしい景色を楽しみながら歩いた。1322ポコ先の「ナイフリッジ帯」(約100㍍)も積雪がたいしてないので「ナイフ」になっておらず、全く問題がなかった。両サイドの斜面は斜度60度くらいで切れ落ちており、雪の状況次第ではやはりスリル満点になるポイント。足元の雪を崩したり、スリップしたら深い谷に真っ逆さまに落ちてただでは済まない。
 本峰と言える南峰だけでは物足りないので最高峰の北峰へ。途中で、真新しいヒグマの足跡と遭遇、浦河町側から広尾町側斜面に連なり、尻セードしながら谷の中に消えていた。熊の尻滑り痕を見たのは初めてだ。北峰からはピリカヌプリなどが見渡せ、景色をたんのうした。雪稜歩きを楽しみながら南峰を経由して、東峰へ。
 南峰から東峰の稜線は恐怖感はないが「靴幅」の雪稜が連なっており、なかなか心地よい。東峰からは南東尾根を下降したが、下りだしからしばらくは真っ白な急傾斜が続き、雪面が硬いとスリル感のある下りだった。スリップすると谷まで一気に落ちていきそうな感じがある。
 ポン三の沢右股の二股に降り立ち、あとは沢沿いに国道まで。雪が少ないため計6回渡渉し、早ヶ瀬トンネル南出口脇から国道に上がった。(by kuroneko)

野塚トンネル十勝側出口Pからスタート
a0141678_1524773.jpg

こんな感じの登高尾根を登る
a0141678_15315100.jpg

稜線C1150地点に上がって、南峰~東峰の釣り尾根をのぞむ
a0141678_153531.jpg

稜線漫歩が続く
a0141678_1533219.jpg

融雪が進んで、地肌の露出が目立つ
a0141678_1535319.jpg

南を振り返ると、野塚岳、オムシャヌプリ、十勝岳、楽古岳などが輝いていた
a0141678_153436.jpg

1322ポコ先の「ナイフリッジ帯」。雪が少ないので「ナイフ」になっていない
a0141678_1541147.jpg

トヨニ岳(南峰)~東峰の釣り尾根をのぞんで
a0141678_154182.jpg

トヨニ岳(南峰)山頂
a0141678_1542845.jpg

トヨニ岳(南峰)からトヨニ北峰(正面)に向かう
a0141678_154199.jpg

トヨニ北峰(右奥)最後の登り
a0141678_15335643.jpg

トヨニ北峰山頂からピリカヌプリなど北方をのぞんで
a0141678_1543592.jpg

トヨニ北峰から南峰(正面)に向かう
a0141678_155068.jpg

トヨニ南峰から東峰へ。「靴幅」の雪稜が連なっていた
a0141678_1552185.jpg

トヨニ東峰から南東尾根へ
a0141678_1554943.jpg

南東尾根の急傾斜帯を降り、東峰を振り返る
a0141678_156261.jpg

積雪が少ないため沢が完全に露出、ポン三の沢川沿いに渡渉を6回繰り返した。
a0141678_1555345.jpg

早ヶ瀬トンネル脇から国道に上がり、ゴールの野塚トンネル脇の駐車帯へ
a0141678_1562297.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2014-04-20 15:01 | 尾根 | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line