<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


20110529「教育部」個人岩入門

 2名を対象に赤岩奥リスにて個人岩入門が行われました。予報では天気が悪かったですが、降らず照らずで風もく、無事終了しました。入門者&スタッフ参加の皆さん、お疲れ様でした。
 入門教程を一通り行った後、東の小岩塔に行き3~4ピッチほど登り込みをしました。ゴンちゃんは初めての赤岩で前日は眠れなかったとのことですが、ガンガントライしていました。セイジさんは手際よくビレイしていました。ふたりともこれからが楽しみです。
a0141678_2110437.jpg
a0141678_2111186.jpg
a0141678_21111539.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2011-05-30 21:14 | 教育部 | Comments(0)

「夏山入門」「セルフレスキュー講習会」学習会の案内

31日(火)午後7時半からエルプラザ消費者サロン1で「夏山入門」「セルフレスキュー講習会」の学習会が行われます。
対象者は夏尾根登山をされる方、特に新人・初級者の方です。旧人の参加も歓迎です。

夏山入門は、服装、装備、地図、食料、テント生活など尾根歩き全般について。
装備をそろえようと考えている方にはアドバイスもいただけると思います。
セルフレスキュー講習会は、応急処置、心肺蘇生、背負い搬送、滑落者の引き上げなどについて。

教材はGoogleの「ドキュメント」にありますので、出力して事前学習しておいてください。
2万5千分の1「手稲山」の地形図を持参してください。磁北線の引き方、地形の読み方などの実習も行います。
また三角巾とテープスリング、ヌンチャクも持参してください。いろいろ実習ができます。

当日参加も可能ですが、できれば参加予定者は、教育部担当者までDMお願いします。
予定はっきりしない方はまず申し込みましょう。いつでもキャンセルできます。
6月18日、手稲パラダイスヒュッテを会場に、野外実習会を開催予定です。
[PR]

by babishe2009 | 2011-05-25 21:46 | Comments(0)

20110522岩技術訓練

赤岩東のチムニーにて15名の参加でBMC岩救助訓練が行われました。教育部技術訓練担当から概要説明の後、初級組・ベテラン組に別れて各種訓練を行いました。初級組は鉄男くんを使っての墜落衝撃体験、仮固定・自己脱出、ムンターでの懸垂下降を、ベテラン組は自己脱出後の事故者救出訓練を行いました。最後に合同で3分の1、5分の1システムでの引き上げ訓練を行い、無事訓練を終了しました。
寒い中参加の皆さん、大変お疲れ様でした。ミュールノット、マリナーノット、ムンター(半マスト)下降、3分の1引き上げなど繰り返し練習して、岩技術を身につけましょう。
a0141678_22384239.jpg
a0141678_22391467.jpg
a0141678_22394199.jpg
a0141678_22395981.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2011-05-22 22:41 | 教育部 | Comments(1)

20110508「教育部」岩入門(小樽赤岩)

5月7日スタッフ技術確認に続き、8日新人岩入門が小樽赤岩・奥リスにて開催されました。入門対象者5名中3名が参加、スタッフ総勢17名参加でした。両日とも小雨が時々降り、風もあるあいにくの天気でしたが、和気藹々と無事に岩入門を修了できました。
入門者の方、スタッフ参加の方々、大変お疲れ様でした。15日は岩入門後のフォロー山行、22日は岩技術訓練などが予定されていますので、今後もよろしくお願いします。
a0141678_2334122.jpg

前半はクライミングシステム、自己脱出、懸垂下降の各デモを行いました。
a0141678_2351271.jpg

奥リスノーマル・ジェードル各ルートを登り、左フランケを懸垂下降の実技訓練をしました。
a0141678_2385869.jpg

a0141678_23105420.jpg

a0141678_2312351.jpg

入門訓練後は、天候が悪かったのでほとんどのパーティは移動せず、湿った岩に悪戦苦闘しながら登り込みを行い、14:30入門終了となりました。参加の皆さん、お疲れ様でした。近々タッキーの動画もアップ予定です。
[PR]

by babishe2009 | 2011-05-08 23:21 | 教育部 | Comments(0)

2011/05/05 暑寒別岳・春の山はいいなの巻

5月5日・こどもの日、暑寒別岳に登ってきました。
メンバーはスキーヤーとボーダーの2名
立派な暑寒荘から出発、頑張っていこう!
a0141678_2365912.jpg

高度を上げると徐々に雲の中に突入
a0141678_944930.jpg

視界不良で、やな感じ・・・
a0141678_2392761.jpg

ガスの中、コンパス頼りにピークに到着
一瞬雲が切れるが、直ぐに真っ白・・・早々に引き揚げる
a0141678_23941100.jpg

下り始め、大斜面に突入する直前に雲が切れて視界が広がる
目の前に広がる大斜面に感激!
奇声を上げて夢中で滑り下りる!
この斜面最高だな
a0141678_939106.jpg

登り返したいけど時間と体力切れ(笑)
下山ルート、登り返しもほとんどなく快適に滑走
春の山の息吹を感じながら、ゆっくり下山
a0141678_9423351.jpg

故障していた膝もこの程度運動出来れば「まぁ何とかなるでしょ」って感じでリハビリ山行は今日で終了
久しぶりに、しっかり山に登って、自分の足で登った分だけ滑って大満足な1日でした

by Fuzy
[PR]

by babishe2009 | 2011-05-07 09:55 | ツアースキー | Comments(0)

赤岩駐車場

赤岩峠駐車場を見てきました。

入り口部分が雪塊で塞がれておりました。
a0141678_10472068.jpg

a0141678_1036572.jpg



峠駐車場に向かう林道には雪は無いので停められます。

a0141678_10384547.jpg



トイレも開放されていました。

西に向かう道は連日の雨と雪解けでグチャグチャです。
滑って転んでチョコレートフォンデュにならに様気をつけてください。

a0141678_10413049.jpg



カタクリとエゾエンゴサクがキレイに咲いていました。

a0141678_1042251.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2011-05-05 10:48 | 教育部 | Comments(0)

2011/05/03~04:利尻山東北稜

天候不順が予想された中、利尻山へ行ってきました。小雨交じりのスタートでしたが、標高を稼ぐにつれて、雲海を超え、無風快晴状態となりました。
a0141678_2101231.jpg
穏やかな天候のまま推移し、翌朝もご来光を堪能しつつ2日目スタートです。
a0141678_2133160.jpg
しかし、やはり利尻山です。前々日までの雨がガチガチに氷化し緊張を強いられながら先を進めます。
a0141678_2152398.jpg
ピーク着。ここでもアウターを着ていると暑いくらいでした。天候に恵まれ、絶景を眺めることもでき充実した山行となりました。
a0141678_2164058.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2011-05-05 02:20 | 岩(冬) | Comments(2)

2010/4/30-5/1 ニセコオートルート

4月30日アンヌプリ発、2泊3日で岩内着予定でニセコ縦走に行きました。
膝の手術から半年余り、リハビリを兼ねて旅館利用のお気楽山行の予定でした。
天気予報では5月1日より下り坂、楽天的なおいら達は「何とかなるさ!」って感じてアンヌプリへ。
30日は晴れ!!
今シーズン初めてのアンヌプリ頂上までのハイクに心臓は爆発寸前・・・大丈夫か?
なんとか山頂、まずは北壁へ
a0141678_20272989.jpg

慎重に、慎重に、膝に負担をかけると「ボキッ!」って悪夢が・・・
北壁下って、イワオの取りつきに「春だな~」
a0141678_2101380.jpg

イワオからニトへ、ニト山頂直下の急登を登る「なんか調子出てきた」
a0141678_2121322.jpg

ニトピークへ
a0141678_2132041.jpg

ピークから春のニトを滑る「春もいいな」
a0141678_2154979.jpg

閉鎖中のパノラマラインを歩いて「雪秩父」へ
a0141678_2164250.jpg

翌日は朝から雨と酷いガスで視界が効かない、明日も雨と強風の予報・・・早々に撤退決定
チセから五色温泉まで歩いて、見返りを越えて、アンヌプリスキー場に向かう途中もガスで視界不良
a0141678_21125775.jpg

しかし、縦走中の撤退も疲れるな・・・
と言う事で今回は終了、来年リベンジするのでよろしく!
[PR]

by babishe2009 | 2011-05-03 21:23 | ツアースキー | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line