<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


小樽赤岩 西壁ノーマル


小樽赤岩 西壁ノーマル


冬の赤岩は、かなり手強い。
a0141678_1754324.jpg

メンバー 岡さん、Tっかん
天候 雪 かなりの湿雪 
7:00
 峠の途中の広場に駐車。思ったより雪が少なくてちょっと安心。
a0141678_18104765.jpg

 遊歩道から沼崎新道を進み西壁のに到着。雪も少なく湿り雪だったので、スノーシューとわかんをデポ
a0141678_1813050.jpg


7:30
西壁ノーマルの基部に到着。思ったより気温も高く、温度計は+1℃でかなりアツイ。

7:50
 岡さんリードで1P目。出だしのハングに多少苦労するも、あとはなんの苦労もなく抜ける
が、セカンドの自分は、MIXは3回目で、かなりの緊張でかなりてこずる。
a0141678_1893676.jpg


2P目Tっかんリード
 岡さんの気配りで、リードさせてもらう。夏なら駆け上がって行く所なのに、かなりおっかなく感じる。
こんなに寝てる岩なのに。それに、かなりの湿り雪でウェアーはベシャベシャ。
永遠にも感じてくるこのピッチ。
a0141678_18371262.jpg


3P目 岡さんリード
 すぐそこにハングが迫る。夏ならガバつなぎの張ハリボテだが、冬はそうはいかない。
夏なら靴のフリクションでごまかせるが、アイゼンではそうはいかない。けっこう苦労。
このピッチだけで、1時間。
a0141678_18304363.jpg


12:30
2P懸垂下降で無事終了。


夏なら、1時間もあれば降りてこれるのに、やっぱり冬は大変ですね。
でも、たのしかった。いい勉強になりました。
                                             By Tっかん
 
[PR]

by babishe2009 | 2010-12-26 18:38 | 岩(冬) | Comments(0)

ビーコン•クリニック

石狩りで開催されたPIEPSのビーコン•クリニックに参加してきました。
アナログ、2本デジタル、3本デジタルの10機種の最大受信距離と最小受信距離の計測と比較、縦埋没時の受信状況を確認してきました。
a0141678_22433344.jpg

送信にはフリーライドを使って、電波を拾えるところまで近づいて行って距離を測定。
ビーコンが正対した状態では予想どおりアナログビーコンが一番遠くで受信しました。(75m音だけ)
しかし、ビーコンの向きを90°まわして送信側と直角にしたとたんアナログビーコンと2本アンテナビーコンの受信距離は半分以下になってしまいました。
a0141678_2255051.jpg

3本アンテナデジタルのビーコンも数値は小さくなるものの影響は小さかった。
なぜかトラッカー2は酷い数字になっていましが、、、、
結果的にはやっぱりDSPの数値が良く45m/46m(普段は最大値がもっと大きいはずだそうです)ついでマムートのパルスバリヴォックス49m/36mとアルバのエボリューション3 41m/39m、オルトボックスの3+も34m/37m(?)と頑張っていました。
フリーライド、旧バリボックス、トラッカー2は最小が10mちょっとで捜索の際に注意が必要そうです。
前回のブログで書いた3+のスマートアンテナの実験もやってみたのですが、全く効果が確認できませんでした。

もう一つの実験として4mの棒の先にフリーライドを縦向きに付けて発信。
3mぐらいの埋没を想定して受信の確認をしました。
a0141678_2321144.jpg

発信ビーコンが縦埋没の場合、電波の形状の関係で2カ所に最大の受信点(デジタルの数値が最小)ができます。(ダブルマキシマム)

a0141678_23282110.jpg

写真の旗はビーコンごとに色分けされていて、アナログと2本アンテナのビーコンでは埋没点を絞り込めておらず、プロービングしても空振りです。
3本アンテナでもDSPとパルスバリボックス、エボリューション3(普段はピンポイントできないらしい)3+がピンポイントで絞り込めていました。
3本アンテナの場合はビーコンが計算してくれてピンポイントできるはずでしたが、今回の実験ではS1とトラッカー2は残念な結果になりました。

やはり各ビーコンごとでの性能差が大きいので1月の冬季訓練では最大、最小の受信距離の計測とダブルマキシマム、できればスパイク/ヌルの対策もやりたいと思っています。
冬山に行く皆さんできるだけ参加してください。

                                    byTッキー
[PR]

by babishe2009 | 2010-12-23 23:46 | 道具 | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line