<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


布引の滝 アイスクライミング

布引の滝にアイスクライミングに行って来ました。
メンバーはMaru、Yossy、Fuzyの3名。
朝5時過ぎに東区の自宅を出発する時は凄い雪で、今日は中止かな?って思ったけど、中央区から南区に移動するとまったく穏やかな天気で快晴!札幌市って不思議。。。。
3人共に今シーズン初めてのアイスクライミングにワクワク・ドキドキです。
まずは橋を渡って林道を歩きます
a0141678_213488.jpg

林道を歩いて微かな記憶から取り付きを探します。
結構ウロウロして氷爆を発見、まずは懸垂下降
これが結構怖い・・・暫らく懸垂してないもんな
アイゼンなしの足元がツルツル滑るんだよな
a0141678_2154617.jpg

予定通り、懸垂ロープを利用してトップロープでまずはMaruから
抜群のクライミング能力を持つMaruでも最初の1本は緊張するらしい
いつになく慎重に登り出す
a0141678_21875.jpg

つづいてFuzy
めっちゃくちゃ怖い、自分のバイルもアイゼンも信じられない・・・
a0141678_21115417.jpg

続いてヒマラヤ帰りのYossy、重いバイル音でゆっくり登る
a0141678_21153443.jpg

左ルートをみんなで登ったらMaruが右ルートをセット
右ルートを登るMaru、調子いいね~
a0141678_21182628.jpg

えっ!ランジ!浮いてるよね?
a0141678_21183948.jpg

快晴・無風、絶好のクライミング日和の中、ラーメン食べてワイワイ騒いで最後の1本を登り返して今日は終了です。
荷物背負ってると登るの大変だよね~Yossy!
a0141678_21221573.jpg

と言う事で無事終了
静かな林道をのんびりあるいて帰りますが、林道歩きもなんか楽しい
Maruは林道歩きを極めるらしい、自分は程々にしておこう。。。
今日は布引の滝周辺だけが朝から高気圧に覆われていたらしいけど、Maruと高気圧セットのTamaちゃん南区にいませんでしたか?
とにかくとっても楽しいアイスクライミングでした。
[PR]

by babishe2009 | 2010-01-17 21:38 | アイスクライミング | Comments(4)

カトマンドゥより愛をこめて(最終版)

BMCの皆さんこんにちは

Mです。

いよいよ、本日先発隊はカトマンドゥをたって帰国の途に着きます。

ご声援ありがとうございました。

こちらは、今日もバンダで静かです。

ツーリストバスは運行されているので、空港まで足は確保されているので大丈夫のようですが、SS隊長は本日もカトマンドゥに足止めのようなので、また「桃太郎ライフ」を楽しむことでしょう。

あー日本に帰ったら、まず、何食べようかな?
[PR]

by babishe2009 | 2010-01-10 11:48 | 紹介 | Comments(0)

ネームカード

a0141678_15361669.jpg

やっと念願のネームカード完成しました!デザインは、この前のステッカーと同じ人に、完全にお任せで作ってもらいましたが、すごいポップな仕上がりにしてもらいました。どうでしょうか?
やっぱ、デザイナーってすごい感性してますね。自分じゃ絶対思い付かないなぁ。
[PR]

by babishe2009 | 2010-01-08 15:36 | 紹介 | Comments(1)

尻別岳 動画

ミッチーさんと自分の動画を合わせて、ちょっとだけ動画を作ってみました。でも、カメラの電池が切れたためみんなを撮れてなく、写ってない方ごめんなさい。


[PR]

by babishe2009 | 2010-01-05 20:01 | バックカントリー | Comments(4)

新年山行・尻別岳

2010年1月3日 新年山行として尻別岳に行って来ました
当日の朝はピーカン晴れ!尻別岳を始め羊蹄山もクッキリ!
Tamちゃんが言うにはピーカンは〇ちゃん効果らしい・・・
(〇ちゃん居ないんだけど、自宅近くを通過したからとの事、凄い効力!!)
〇ちゃんの自宅から遠く離れ、効果の範囲を超えた頃からガスり出しました。
でも視界は良好、問題ありません。
スノーボード6名・スキー4名総勢10名の大パーティでワシワシ進みます。
a0141678_19435727.jpg

前日の吹雪で雪の状態が不安だったのでオープンバーンを避けます
登りも出来る限り森林地帯を行きました。
a0141678_19443248.jpg

尾根上は雪庇が張り出しているので要注意!!
林の際をワシワシ進みます、みんな元気だな~
a0141678_19461542.jpg

スノーシューとスキーでは登りルートが微妙に変わります
ボード組のスノーシューは直登ルート、スキー組はジグを切って進みます。
パーティがバラけないように常に前後を確認。
a0141678_19544071.jpg

ほとんどのメンバーが頂上に到着
Naoのつぼ足の早さにみんなが驚愕、さすがプラブ―
後は良い雪探してパウダーラン
今日は用心して森林帯を滑ります
どうですかこの斜面・・・
a0141678_19571937.jpg

ボード・スキーそれぞれ林の中を快適に滑ります
あんまり気持ちが良いのでこれ以降は写真をがありません。。。
素敵な滑走写真を期待していた皆さんゴメンナサイ!
今回は吹雪・大量降雪後の雪崩リスクが心配で滑走前に何回かのチェックをしました。
それでも絶対安全はないんだから、みんな気をつけて楽しもうね!
by FUZ
[PR]

by babishe2009 | 2010-01-04 21:14 | バックカントリー | Comments(1)

正月山行・おっぱい山

2009年12月30日~2010年1月1日
西クマネシリとピリベツ岳は合わせておっぱい山と呼ばれています。
今回はおっぱい山の片おっぱい・西クマネシリ岳に登ってきました。
メンバーはアンクルI、Tom、自分(FUZ)の3人
天気が心配されましたが、幸いな事におおむね好天で幸せな山中生活を楽しみました。
三国峠からの「おっぱい山」奥側が西クマネシリ岳、手前がピリベツ岳
a0141678_1158445.jpg

1050m付近で新雪を掘って、テント設営
a0141678_1222171.jpg

1月31日、西クマネシリに向かいますが、前日の積雪でスキーをデポした後は厳しいラッセル
あまりのラッセルで前進出来ず弱気の虫が疼きだす・・・Tom大丈夫か
a0141678_1271628.jpg

アンクルIの適確なコース取りでラッセル帯をなんとか突破
山頂直下までたどり着いたぞ!
a0141678_1285979.jpg

山頂に続く稜線を行くTom、お前は強いな~
a0141678_12223586.jpg

山頂に到着、アンクルIとフレッシュTom
やったね!
a0141678_1212742.jpg

テントに帰って今年最後の忘年会(って昨日もやったよな・・・何回目?)
翌日、元旦の朝はアンクルI自家製のおせちとお雑煮、正月だな~
a0141678_12142016.jpg

1日はおせち・雑煮を食べて、お屠蘇を飲んで下山です。
夜降った雪でトレースは消えて軽いラッセル状態で進みます。
静かな森の中の新雪にトレースを付けて歩く至福の時間
でも、荷物が肩に食い込む・・・重い
食料もビールも無くなって、軽くなったはずなのに
帰りの荷物がいつも重くてかさ張るように感じるのは・・・自分だけ?
無事下山、おおむね好天に恵まれ静かでよい山行でした。
[PR]

by babishe2009 | 2010-01-02 12:23 | ツアースキー | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line