芦別岳1稜

2014年6月4日
メンバー CLパっちゃん、SLマイケル、ヨッシー
昨年の本谷に続き今年も芦別岳に行くことになった。
偶然にも1稜に行きたいとうメンバーが二人からのお誘いがありすぐに日程とメンバーが決まった。

岩見沢IC3:0~登山口4:30~ピーク10:0~1稜取りつき10:3~登攀終了16:0~下山19:0
登攀時間5時間30分

a0141678_15135527.jpg

多方面から今年は雪解けが早いという情報とここ最近の猛暑の為本谷からのアプローチを避け、新道から一度ピークに行き本谷を下って1稜に取りついた。
新道頂上直下はやはり雪が少ない。

a0141678_15171339.jpg

本谷を下り取りつく。

a0141678_1518115.jpg

1ピッチ目はマイケルのリード。
登山靴で快適に登る。が途中でロープが出なくなった。やがて少しずつロープがでて[解除]の声が本谷にこだました。
a0141678_15371268.jpg


登ってみると1ピッチ目最後ののっこし部の崩落が激しく岩のかなりもろい。
ここを登るにはテクニックよりもかなりの度胸が必要だ。

途中は草付き、ハイ松、お花畑の踏み跡を辿る。
a0141678_15242029.jpg

ツクモグサも1稜にはいたるところに咲き乱れている。

a0141678_15251237.jpg

最終ピッチのリードを譲ってもらいジェードルを登る。
a0141678_15312194.jpg

あまりの暑さに途中持って行った水が無くなる事態も起こったが無事踏破。
全員登り終わりと16:00ちょうど。

下山は日没ギリの19:0

このあとラベンダー温泉にいってカレーラーメンセットを食べる3人。出された水は何倍も空く。
ざっと汗を流して岐路につく3人は満足げな顔だった。乙

BMC93 パっちゃん
[PR]

by babishe2009 | 2014-06-05 15:38 | 平日山行部 | Comments(0)
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line