【山行部】奥手稲山の家BC山行=2013年12月21-22日

 12月21-22日、奥手稲山の家をベースキャンプに使って、奥手稲山と手稲山を目指した。今年1月に上平沢川~迷沢山を入山ルートに使った山行に続き、奥手稲バックカントリー第2弾として企画した。残念ながら、メーンに考えていた手稲山はルートミスと天候不良で山頂に届かず。いつか、日の長い春にでも狙ってみたい。
 今冬は雪不足のため、入山ルートの奥手稲沢川と、下山ルートの大漁沢川が中流域以下で水流が見え隠れするような状態で、いかに渡渉するか、へつるかが最大の核心となり、思わぬ時間を要した。
 大漁沢川源頭部は積雪が十分にあれば素晴らしいパウダー斜面になるだろう。その片鱗は感じることができ、少しだけ快適なパウダー斜面を滑ることができた。途中で尾根を越えて林道に早めに出ればよかったかなと反省。林道は下りこう配一辺倒なので、積雪さえ十分にあれば下降にはいいルートとは思われるのだがー。
 奥手稲山の家は何度泊まっても素晴らしい山小屋。石炭ストーブの周りで、快適なクリスマスイブ前前夜祭を過ごすことができ、ヒュッテンレーベン(小屋の生活)を楽しませてもらった。
 2日間、他パーティーにも会わず、札幌とは思えぬ静かな山々だった。雪が少ないなりに楽しめたかもしれない。

メンバー(7人)
shogo、フナコッシ、ひとみ、おのっち、もっち、しげちゃん、kuroneko

タイム
■12月21日 道道・春香小屋8:20⇒奥手稲山の家12:20\12:55⇒奥手稲山13:40\14:05⇒奥手稲山の家15:05
■12月22日 奥手稲山の家6:30⇒C950台地8:25\45⇒奥手稲山の家10:05\10:50⇒994ポコ12:10⇒道道・大漁沢川入口16:50<下山>

動画


2日間の軌跡
a0141678_16463059.jpg


入山ルートの奥手稲の沢川沿いを行く
a0141678_16562839.jpg

奥手稲山山頂にて
a0141678_16564371.jpg

奥手稲山の家で
a0141678_16571019.jpg
a0141678_16572657.jpg
a0141678_16574970.jpg
a0141678_16575873.jpg
a0141678_16581956.jpg

手稲山を目指して
a0141678_1658472.jpg

C950台地から手稲山山頂を見やって
a0141678_16585359.jpg
a0141678_16591857.jpg

1泊2日、お世話になった奥手稲山の家を前に
a0141678_172445.jpg

奥手稲山の家から994ポコを目指して
a0141678_16592664.jpg
a0141678_16594964.jpg

下山ルートに使った大漁沢川を下る
a0141678_16595719.jpg

[PR]

by babishe2009 | 2013-12-23 16:44 | 山行部 | Comments(1)
Commented by fuji at 2013-12-25 02:08 x
奥手稲お疲れ様でした。
近郊でこんな条件が良い山行を組めるのですから、札幌って素晴らしい!
line

札幌発バビシェ・マウンテン・クラブの活動記録です


by babishe2009
line